Doco Pachi ベータテスト実施中

昨日(11月15日)アミュライブは閉店してしまいましたが、オンライン実機パチンコ&スロットは業界として成立する可能性があるのでしょうか?

先日は(3810)サイバーステップ株式会社が「オンパチ」のオープンβを開始

パチンコ「オンパチ」オープンベータ開始!

そしてすでに数日が経過しているようですが、「Doco Pachi」(非公式な読みですがドコパチ、どこでもパチンコって事なのかと思います)がβテストを実施中です。

第一印象としてはUIがアミュライブにかなり似ています。

ただ、幾分洗練されていて機種によってはチャンスボタンも標準装備されています。

オンラインスロットのシステムがパッケージで販売されているのかもしれませんが、アミュライブとの関連も考えてしまいます。

遊技クレジットの処理も直接購入したポイントを使用するのでは無くポイントを購入し、そのポイントを遊技クレジットに変換してから使用します。

この方法は法解釈も絡んでくるのでこうなっていると思うのですが、アミュライブがこの辺りは整備しているので後に続く業者は恩恵を受けています。

個人的に気になる「打感」ですが、やはりラグはどうしても出ることがあるようです。

ただしこれは個人の通信環境にも左右されるので一概に言えない事、近日中にメンテナスの予定もありβテストのフィードバックを行うようです。

ま~改善は出来ても解消は難しい問題でこの問題が解消できるなら業界が一気に盛り上がる可能性があると思います。

間もなく5Gが国内でもサービスが開始されますが、5Gならなんとかなるのかな~?業者としてはそれまでに覇権を握りたいのかもしれません。

さらにアミュライブと関係があるのかな~と思ってしまう理由が、オープンβキャンペーンで抽選でプレゼントされる商品のチョイスがアミュライブのそれを感じさせます。。。

ちなみに「Doco Pachi」の運営会社は「株式会社アマレンジャー」で岡山県にてパチスロ・パチンコ専門のゲームセンターを運営している会社です。

そんな訳でアマレンジャーのTwitterを見ていたら過去にアマレンジャーとアミュライブの合同イベントを実施していたようです。やっぱり何か関係はあるのかな~と思います。

追記

βテスト第2弾が11月24日まで実施されています。

期間中にログインすればログインボーナスがもらえるので登録すればすぐに遊ぶ事が出来ます。

ラグに関しては解消してるとは言えないと思いますが(環境によります)しばらく打てば慣れる程度だと思います。ま~不意に大きめのラグがあるとびっくりしますが・・・

それよりも個人的に問題だと思う事は目押しに関してかなと思います。

これもしばらく打てば見えている図柄と停止位置のずれからなんとなく止まるのですが、ラグもいつも一定では無いので揃える為に時間がかかる事があります。

今の所はログボをばらまいているので良いですが、これから課金をして遊技をすると考えると考えてしまいます。

特にリゼロ(いつも誰かが打っています…)のように「色目押し」が絡んでAT中もほぼ毎回目押しが必要となるとゲームとして成立しないくらいだと思います。

AT中のオートプレイはともかく、最低限ボーナス図柄を目押ししてくれる機能は必要だと思います。

台数は順次増やしていくとして目押し機能が付けばこれからも遊んでみたいと思います。