(株)上今コーポレーション破産手続開始

上今コーポレーションと聞いてもどこのお店かピンとこない方も多いかもしれませんが、パチスロ悟空と聞けばわかる方も多いかと思います。なんたって地方住みの自分でも知っているくらいですから・・・

昔はともかく最後まで低交換率で営業していたようです。

個人的には、ざっくりと言って交換率<設定なのでギャップで負けるとしても自分の投入枚数以上に払い出しがあった方が好きです。

ただ、何処のお店とは言いませんが最近の傾向として低交換率のお店だから設定に期待できるというよりは、低交換率のお店=経営状況が苦しいと感じてしまいます。

何処か力のあるお店が本気で低交換率・高設定営業に営業に舵を切って欲しいと思っています。

ま~そんな事をしたらお客も利益も減って・・・なのだと思いますが、少なくとも一定数のユーザーは望んでいると思うし、今の等価・高価交換営業が限界に来ている事は多くの方も感じていると思います。

上でも書きましたが力の無いお店が苦し紛れに交換率を下げるだけでは何も変わりません。
何処か大手のお店が本気で取り組んで利益減少分を参加ユーザー数の増加で賄うような経営をして欲しいと思います。

ちなみに4/29現在会社ページはアクセス出来ませんがP-WORLDページの「パチスロ 悟空本店」「パチスロ 悟空八王子店」共にアクセス可能です。
負債総額など詳細は確認出来ていませんが、確認出来たら追記したいと思います。

お疲れ様でした。

追記・・・

(株)上今コーポレーション(TSR企業コード:293141347、法人番号:4011101030303、新宿区新宿3-35-10、設立1981(昭和56)年7月22日)は4月24日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には舩木秀信弁護士(りべる総合法律事務所、中央区日本橋茅場町3-12-2、電話03-3249-1081)が選任された。
 負債総額は約3500万円。
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20190509_01.html

業績改善が見込めないという事で事業停止となったようです。