栃木電子工業(株)民事再生開始

倒産

既報。本年1月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した、 配線器具等製造の栃木電子工業(株)(所在地:栃木県栃木市樋ノ口町444-1 代表:廣田剛治)は1月11日、同地裁において再生手続開始決定を受けた。

http://n-seikei.jp/2019/01/tochigidenshikougyou-minjikaishi.html

1月9日に民事再生の適用を申請し同月11日に再生手続きの開始が決定しました。

負債総額は当初約11億円との事でしたが約12.4億との事です。

民事再生という事でホームページは現在でも閲覧可能です。

事業内容は配線器具製造、主要取引先一覧の先頭に株式会社平和の名前がありますので、影響力の大きい取引先だと思われます。

再生手続が開始したので、今後再生計画が策定される流れになるのですが、パチンコ業界に再生を託すような計画は考えにくく再生手続が開始したとは言え相当な困難が予想されます。

ホール事業も明るい話題が少ないですが、材料メーカーもこんな話題が続いてしまうのかもしれません。