P-WORLD一強時代は終了するのか?

パチンコ

個人的にはパチンコ関連情報のポータルサイトナンバーワンはP-WORLDだと思っていますが、そんな時代も変わっていくのかもしれません・・・

北海道・東北で「ひまわり」の屋号でホール経営を行う合田観光商事が8月末でP-WORLDでの最新情報の案内を終了したようです。(本日9月1日に確認してみましたが、店舗情報自体が消えていました。)

合田観光さんは自社アプリを持っているようで今後の情報発信はアプリ、LINE@、DMMパチタウンを使用していくようです。

まだまだ小規模ホールにとっては情報発信の場として必要かもしれませんが、今後の情報発信は自社アプリ、ブログ、LINE@、TwitterなどのSNSを利用するホールが増えて来ると思います。

P-WORLDがナンバーワンである理由は殆どのホールが登録しているので必要最低限の情報は取得出来るからで、これがP-WORLDにアクセスしても最低限の情報も得られない可能性があるとなると「変わり」を探す動きになるかもしれません。

という事で・・・

更新日からも今回のニュースを受けての発言なのかもしれませんが、吉田氏の話では他にもP-WORLDへの掲載を取りやめているホールもあるようです。

そしてP-WORLDの「変わり」としてDMMパチタウンを挙げています。

DMMは店舗情報はもちろんですが、解析情報、来店イベント、動画配信なども全て行っているのでイマドキの必要要件は全て満たしていると思います。

さらに企業規模もあるので体力勝負でも負けない力があると思います。

 

個人的にもP-WORLDは昔は重宝していたのですが、今はほとんど使用していません。

というのも望む情報が設置機種情報は当然として+αが欲しいからです。

某ショッピングモールライクな感じでひたすら縦に長く目的の情報がみつけにくい。

さらに表示も遅いページでは使いにくいからです。

もちろん変わらない・変えないシステムは利用する際に安心感のようなものもありますが、あまりにも時代とかけ離れたシステムでは苦痛になります。

これからはDMMがナンバーワンポータルサイトとなるのか、それともポータルサイトという概念は無くなり店舗毎に直接情報を入手する形になるのか・・・どちらにしてもP-WORLDにとっては厳しい状況になるのかと思います。

スポンサーリンク

※※※

10/16 P-WORLDの1ヶ月以内更新店舗が8,955店舗となっていました。

P-WORLDでは3ヶ月更新が無い店舗は解約処理をしているそうです。長年脈々と受け継いでいるデーターベースとしての強さはこの点なのかな~。更新店舗数は少し気になったので定点観測として記録したいと思います。

12/7 P-WORLD 登録店舗数9,152店舗 1ヶ月以内更新8,937店舗でした。

このデータは日に何度か更新され1日でも変わるようなので参考値でお願いします。減っているような減っていないような・・・

1/5 登録店舗数9,118店舗、1ヶ月以内更新8,928店舗。

減ってはいますが、あまり大きな変化はみられません。

通常営業している店舗なら年またぎで1回は更新しているだろうからほぼ最大値になると思います。

1月末の規制強化は延期というか撤廃されてしまったので急激な変化は無いかもしれませんが、検定・認定切れは待ってくれません。

2/12 登録店舗数9,0.51店舗、1ヶ月以内更新8,802店舗

12~1に比べてそこそこ大きく動いたのかと思います。
この中で登録は止めたけれど営業はしているお店、営業自体を止めたお店両方あると思いますが、どちらにしても減少傾向はおさまっていません。

2/15 少し動きがあったので追記

今まではPV(ページビュー)を公開していて何ページ見られているのか?は確認出来たのですが、
日々のUU(ユニークユーザー数)の公開を始めました。
UUは簡単に説明すると何ページでは無く何人が見ているかという事になります。

個人的には2/14のUUが約47万人という事でとてつもない人数だとは思いますが、別に公開しなくても良かったのではないかと思ってしまいます。

というのも今の問題ははP-WORLDがユーザーに見られているか?という所で、この数値を見ると逆にホール関係者が自店へのアクセス(情報更新などで)、他店の情報を確認をしているのでは無いかと思ってしまいます。

というのもUUに対してPVが結構多く一人あたり平均15ページ見ている計算になります。
ユーザーが毎日15ページ(=15店分、各県トップ→店舗→各県トップなどのページ推移の分も含むと思われるのでこんなにチェックはしていないと思います)見ているとは考えにくい気がします。

それよりは、ホール関係者が毎日近隣のライバル店の入れ替え状況等を横断的にチェックしていると考える方が納得いきます。

合わせてPC、スマホなどのデバイス別アクセス数(比率)も確認出来ます。集計期間が過去30日なので集計期間は違いますが、PC:スマホは大体1:2です。ここも少しPC比率が高いかなと思います。事務所からのアクセスが多いのかな~と。

ま~ホール関係者の分を除いたとしても物凄いアクセス数である事には変わりないだろうし、1人が何ページも見たくなるサイトな訳で自分のサイトと比較して意見する事自体が間違いだとは思います。。。

さすがに響いてきたのかP-WORLDが電話アンケートをとっているようです。(ホール関係者向け)

あらためて見て見て思った事を何点か・・・

表示が遅いと感じるのはこれはま~適切な指導をしていないピーワールドも問題かと。

とあるページの表示が遅かったので画像情報を見てみると大きさが3000ピクセル以上、画像サイズは2M超え。。。(すろ・ぱちニュースで使用している挿絵は大体幅640ピクセル、サイズ100kb程度を目安にしています(島図とか大きい画面で見たい時はそれなりの処理が必要ですがこれでもスマホで見る場合は大きいくらいです。(端末では適度にサイズ調整されて見れるはずです。)

大きくて綺麗な方が良いという気持ちもわかりますが、適切な画像サイズを選択して画像も圧縮処理をすれば驚くほどサイズが減らせます。=快適にページが表示されます。

逆にこんな状態でそれなりに表示出来ている方が驚きです。

あとは、ま~好みの問題ですし「広告」なので目立ってなんぼなのかもしれませんが、アニメーションgifは古臭さを感じます。

使い勝手の改善とかも大事ですが、まず画像を適切なサイズにするだけで劇的に改善されると思います。

サイトの改善指導をしながらホールとコミュニケーションをし契約を維持させるような施策が必要だと思います。

なんにせよピーワルドの強さは1万店(割ってしまいましたが)、のデータベースです。

改善するとなると逆にこの膨大なデータが足かせになるような気がしますが、生かさない手はないと思います。