ダイナム新ブランド発表

全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:藤本 達司)は、株式会社ジェイビーと共同開発した「CRフィーバーパワフル2018DS」、「CRフィーバークィーン2018DS」の合計2,000台をダイナムジャパンホールディングスグループの店舗へ順次導入いたします。 この2機種は、1月27日に発表した当社の新プライベートブランド『ごらく』シリーズの第一弾であり、「CRフィーバーパワフル2018DS」は2月5日より、「CRフィーバークィーン2018DS」は2月19日から、それぞれ1,000台の導入を予定しています

https://www.dynam.jp/news/pdf/news_180205.pdf

すでに各所で報道されていると思いますが、ダイナムがプライベートブランドの呼称を「ごらく」と統一し第一弾として「CRフィーバーパワフ2018DS」、「CRフィーバークィーン2018DS」を導入するようです。(DSがダイナム専用機の印かな、これからは少し注意したいと思います)

私は知らなかったのですが、今までにPB機として59機種、47421台の導入実績があるようです。

そして今回のように最新機のスペック違いもありますが、中には専用演出を搭載した機種もあったようです。

なんとなく家電量販店の専用家電(簡単に価格比較が出来ない)のような感じ???

自分の近所にはダイナムが無い田舎住みな事もあって直接お店で確認出来なく情報も少ない為解析サイト泣かせな感じです。。。

1000台規模の導入ならば大手メーカーも協力するでしょうが、YASUDA7の様に小規模でもメーカーによってはPB機を受け入れるだろうし、他店との差別化には有効な手段かもしれません。