6号機適合状況

 

適合率自体は低調ですが、個人的にはもっと時間がかかると思っていました・・・

保通協は7月2日、6月中に実施したパチンコ・パチスロの型式試験等の実施状況を公表。それによると新規則パチスロ機(6号機)が新たに10機種適合した。なお、パチンコ・パチスロともに6月中の結果書は全て新規則での交付となった。

適合数では、パチンコが結果書交付70機種のうち33機種(前月比+17機種)、パチスロが結果書交付38機種のうち10機種(同-7機種)。適合率は、パチンコが47.1%(前月値44.4%)、パチスロが26.3%(前月値35.4%)と、パチスロの落ち込みが目立った。

https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-20268/

この中で本気で販売予定のある機種が何機種あるかわかりませんが、とにかく10機種適合しています

各メーカーまだ何機種かは5.9号機のストックがあると思いますが、これだけ適合すれば販売計画にも影響が出るかと思います。

ちなみに不適合理由の中に「第一種特別役物が作動すると、非作動時よりも、遊技メダル等の獲得性能が下がる性能を有していた」「周辺基板の制御による演出が、遊技の結果に影響を及ぼした」などが指摘されている。

との事です。

どちらも露骨にやっている訳では無いと思いますが、望んだ性能を発揮する為にこっそりしこんでいるのかな?

メーカーとしては適合すればラッキー程度かもしれませんが、うっかり適合して市場に流れた場合、その後の開発にも少なからず影響がでると思うので、保通協も大変だな~って思ったり思わなかったり・・・

6号機第一弾は大都のHEY!鏡になる模様ですが、早く打ってみたいと思います。