ダイナムが福祉施設でパチンコ体験会を実施

 

全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区⻄日暮里 代表取締役:藤本 達司)は、2018年2月15日(木)栃木県にある特別養護老人ホーム「喜わだ亭」 にてパチンコ体験会を開催し、50名ほどの利用者の方が参加し、パチンコを楽しみました。

https://www.dynam.jp/news/pdf/news_180216.pdf

ダイナムは定期的にパチンコ体験会を実施しているようです。

この体験会は福祉施設での社会貢献の一環として実施されているのですが、どうしても「その先」が見えてしまい素直に支持できない点もありますが、今回気になったポイントは「トレパチ!」を使用しているという事です。

 

「トレパチ!」は豊丸産業が福祉事業向けに開発したパチンコです。

公式サイトはこちら

こちらも色々思惑があるとは思いますが、福祉事業としてしっかりと成立しているように感じます。

「トレパチ!」に関しては専用玉を使用し消音化であったり体が不自由な方の為に専用コントローラがあったりエアロバイクと連動したりと中々だと思います。

又パチンコ機に限らず「トレパチテーブル」を開発しパチンコに拘らない福祉事業機器を開発しています。

他にも遊技シートを定期的に配信していたりと片手間でやっといるとは思えない充実ぶりです。

大手メーカーはカジノ事業に夢中なようですが、こういうメーカーもあって良いと思います。