2017年パチンコ関連機器市場は1兆円割れです

パチンコ

 

2017年度のパチンコ関連機器(パチンコ機、パチスロ機、周辺設備機器)の市場規模は8,574億円(メーカー売上金額ベース)となり、前年度比で85.5%、1,452億円の大幅マイナスとなった。大分類別(パチンコ機、パチスロ機、周辺設備機器)ではパチンコ機の市場規模は5,157億円(前年度比98.1%)、パチスロ機は2,434億円(同68.1%)、周辺設備機器は982億円(同82.4%)となり、特に、パチスロ機の市場規模が大幅に縮小した結果であった。

https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/1980

「関連機器」という事で周辺機器を含めた市場規模です。

かろうじてパチンコは維持した感じですが、スロット、周辺機器は落ち込んでいます。

経営状況が厳しくなってきた場合何処から切り詰めるかという事ですね。。。

この落ち込みが一時的要因(工場火災など)で落ち込んだとかならま~来年は頑張ってねと思うのですが、ま~そんな事は無いよね。

いつまで続くかわかりませんが、これからもしばらくは減少傾向は続くと思います。

このしわ寄せをユーザーから・・・とかは考えないでください。