セガサミー 第1四半期決算発表

 

セガサミーHDの第1四半期決算が発表されています。

2019年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

https://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/201903_1q_tanshin_20180802_final_j.pdf

 

決算補足・決算説明資料はこちら

補足:https://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/201903_1q_hosoku_20180802_final_j.pdf

説明:https://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/201903_1q_siryo_20180803_final_j.pdf

 

数値に関してはあちこちでニュースになっていると思うので遊技機事業(パチンコとかスロットとか)のみ簡単に紹介します・・・

売上215億(前期比60%減)、営業利益17億(前期比89%減)

藤商事と同様で新機種が販売出来ていないので大幅減収・減益です。

それでも利益が出ている分まだましなのかもしれません。

 

ちなみに今期のスロット販売予定数は9タイトル10万台です。

既に販売開始・決定分は4機種(羅刹、ディスクアップ、アルペジオ、ツイン)

どれも小販売台数で多分2~3万台程度の販売台数だと思います。

 

下期は6号機販売を本格化との事ですが、残り5タイトル、7~8万台を売る程の強力なタイトルが登場するのか?

少し心配ですが、注目したいと思います。