4月の営業店舗数が増加しました!

全日遊連(阿部恭久理事長)はこのほど、毎月実施している「組合加盟店舗の実態調査」の最新版の調査結果(4月末時点)を発表。

4月中の新規店舗数は29店舗(前年同月比9店舗増)、廃業店舗数は43店舗(同比25店舗増)、休業店舗数は116店舗(同比4店舗減、4月中に休業した店舗は10店舗)。ゴールデンウィーク商戦に合わせた新規出店が例年並みとなったことで、営業店舗数は前月から1店舗増の9,531店舗(同比389店舗減)と、横ばい推移となった。

https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-19359/

とは言え前月比1店舗の増加です。

要因は文中でも触れられていますが、GW商戦に合わせ新規出店+休業からの営業開始が例年並みだった模様です。

ただし、パチンコ・スロットの設置台数はそれぞれ2000台強増加しているとの事でますます各店舗の大型化が進んでいるようです。

ちなみにこの数値は全日遊連が発表している数値なようですが、定期的に発表される「ファンからの声」はじわじわくるものがあります。。。

http://www.zennichiyuren.or.jp/activity/release/506

年齢別には分類されていますが、基本無編集なのだと思います。

そのまま垂れ流しのファンからの声を読む事が出来ます。

ま~まっとうな意見もありますが、あ~こういう方たちにこの業界はささえられているんだと感じる内容が多々あります。。。