ギャンブル等依存症対策基本法が提出されました

自民党、公明党、日本維新の会の3党は、ギャンブル等依存症対策基本法案の修正に合意し、5月16日、共同で国会に提出した。一部報道によると、与党はカジノ解禁への国民の懸念が根強い現状を踏まえて、対策法案を先行させることを主張。先に閣議決定したIR実施法案の審議に先立って成立させたい考えだという。

http://www.yugitsushin.jp/news/gyousei/%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87%E5%AF%BE%E7%AD%96%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95%E3%80%81%E3%80%8C%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E3%80%8D%E7%9B%9B%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF%E8%87%AA%E5%85%AC/

法案の内容はこちらで確認出来ます

ギャンブル等依存症対策基本法案

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19302001.htm

 

自・公+維新で国会に提出した模様ですが、その他野党の皆さんは議論に参加すらしていないのでしょうか?

議論に参加してしまうと何か問題が会った時に文句が言えないから?

議論に参加しても議論する程の知識を持ち合わせていないから?

なんか寂しいです