アミュライブ発表会が実施されました

正式オープンしたアミュライブが発表会を実施したようです・・・

㈱IoTエンターテインメント(原田宏一代表取締役)は4月5日、都内中央区のGINZA Lounge ZEROで、IoT技術とパチンコ、パチスロ遊技を融合した新しいアミューズメントサービス「Amulive(アミュライブ)」の発表会を開いた。 同サービスは、サービス利用者がスマホやタブレット、PCを使ってオンライン上で、遠隔地にある実機(パチンコ・パチスロ)を操作して遊技できる新しいサービス。従来のインターネット上の遊技サービスでは、アプリやゲームのバーチャルが一般的だったが、アミュライブは実際の遊技機をライブで遊ぶことが可能となり、実機ならではの臨場感が楽しめる。

https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-18371/

今までも何度か記事にしていますが、パチスロ実機をPC・スマホなどから遠隔操作で遊技出来るサービスです。

又、発表会は原田氏が実施したようですが、アミュライブの特商取引法のページでの販売責任者の方はパチンコ・スロット機の中古を取り扱う会社の代表をされているようなので、このラインから実機は仕入れているようです。

そしてAmuliveの造語はアミューズメント+ライブと思われる事からもわかるようにあくまでもアミューズメントなのでいっぱい出たからと言って換金出来ないので、その事を理解して遊んで欲しいと思います。

という事でこの事業は「店舗に人が立ち入らないものは風俗営業法に該当しない」となり(オンラインUFOキャッチャーが先例のようです。今回始めて知りました)

遠隔操作が出来て楽しいけれど、お金の増えないパチスロではあまり発展性が無いと思っていますが、来年3月までに100万ユーザー、1万台のパチンコ・パチスロ設置が目標のようなのでお手並み拝見といった感じです。

 

又将来的にはこのIoT技術を使って釣り、占い、トレーニングなどのエンターテインメント事業に参入を計画しているようです。

個人的にはこちらは展開次第で何か面白い事が出来るような気がしています。